新しい坂道グループ

アイドルのファン

乃木坂46に続く新たな秋元康プロデュースのアイドルグループとして、欅坂46が2015年に誕生。実は元々欅坂46は鳥居坂46という名称で1期生のメンバーが募集されていましたが、乃木坂46の運営委員会である会長の今野義雄によって欅坂46に改名することが決定。その後地道な活動の末2015年内に初の冠番組である「欅って、書けない?」がテレビ東京の深夜枠でスタートし、2017年現在も長く続いている人気番組となっております。なお活動し始めてからしばらくは自分たちのオリジナルシングル曲を持っていませんでしたが、2016年の春には初のファーストシングル「サイレントマジョリティー」をリリース。なんとオリコン1位を獲得し、一気に欅坂46は世間の注目の的となりました。その後もその年の夏頃にはセカンドシングル「世界には愛しかない」を発表し、さらにはまた同じ年の冬にサードシングル「二人セゾン」を発表。誰にも止められない勢いを誰が見ても感じる欅坂46に関しては、ますます今後もその活躍が期待できます。ちなみに欅坂46にはけやき坂46と呼ばれる別の姉妹グループが存在しており、いわゆる欅坂46の二軍グループという立ち位置になっています。二軍というとあまり聞こえがよくないかもしれませんが、ここから伸びていくメンバーも必ずいずれ出てくるでしょう。誰しもが常に欅坂46に昇格するチャンスが常に転がっているので、是非ともけやき46のメンバーにはこれからもアイドルとして頑張ってほしいところです。